00045
maker MARTIN year 1941 No. #78653
2012.5 ブルージーのHPを見ていたら、とんでもないものを発見。1941年製の00045. 確か14フレット接合は123本しか存在しない。 こんなものに出会えるとはおもってもみなかった。早速連絡し、手元にある00045.00042とプリウォーの00028,18を全て持参し引き比べ速断。 購入しちゃいました。 年代の割にはすごくきれいで、島末さんもブラックライトでチェックしても再塗装の確認はできなかったというオリジナルの一品。 音も思いのほか若い感じがして、1928年の00045よりは重厚で煌びやかだけど軽い感じの音色、でもサスティンは素晴らしい。
画像をクリックすると拡大画像が表示されます
 
戦前の45タイプの指板にある12フレットのインレイは1930年を境にキャッツアイの間に入るフラワーインレイがダイアモンド型に変更される。 これを知ってる人は少ないだろうなあ・・・。   文句なしの日本産 真珠貝トリム。

文句なしのブラジリアン  


>>>00045 3本比較
マウスオーバーで背面をご覧いただけます